長期優良住宅がプレストの基本 Build a Basic

  • 構造性能
  • 温熱環境性能
  • 空気環境性能
  • 耐久性能

構造性能  -地震に強く、暴風に耐える確かな性能-


長期優良住宅に欠かせない「耐震等級2」を確保。構造性能は構造計算によって事前に把握できる。

構造計算によって性能を証明する。

プレストでは、倒壊や崩壊を防ぐだけでなく、住まいの損傷をできる限り少なくすることを目標として、耐力壁の量とバランスを緻密にチェックするなど、住まいの構造部分を科学的に立証しながら、一般木造住宅においては難しいとされる構造計算を提示。

一歩進んだ構造設計によって高い構造性能を追求するとともに、「長期優良住宅」に不可欠とされる、建築基準法よりもさらに高いレベルの「耐震等級2」を確保しています。


複数の接合部をもつ面材による耐力壁は、水平方向の圧力に粘りを発揮する。

耐力壁に面材を用いる。

地震や風の力に耐えるために最も重要なカギを握る構造要素が「耐力壁」です。プレストではより優れた働きをもつ面材耐力壁を採用しています。

水平方向にかかる力に抵抗し、変形を抑える働きをする耐力壁。一般的な筋交いは接合部が損傷を受けると耐力がゼロとなる恐れがあるのに対し、釘によって多くの接合部を持つ面材耐力壁には、たとえ変形が生じても粘りを発揮し、耐力を低下させにくいという特長があります。


複数の接合部をもつ面材による耐力壁は、水平方向の圧力に粘りを発揮する。

床を固め、水平剛性を高める。

耐力壁の位置や建物の重さの不均一によって、床がひし形に変形するのを防ぐためには、水平面を固める「水平剛性」が必要となります。

プレストでは、長期優良住宅としての構造性能の観点から、従来の「火打ち」と呼ばれる方法では得られなかった高いた水平剛性を、構造用合板やJパネルを用いて床や屋根を固めりことで実現しています。


Jパネルを採用して、高い剛性を確保。床面、屋根面の歪みを抑制する。

床を固め、水平剛性を高める。

そのため、プレストでは敷地の地盤を調査し、必要に応じて地盤改良を実施。固さにバラツキのある地盤による住まいの部分的な沈下「不同沈下」も防ぎます。

また、地盤と建物を強固につなぐとともに、建物の荷重によって変形しない基礎とするため、基礎部分の構造設計を行うほか、不同沈下のリスクをさらに低下させる「ベタ基礎」を採用しています。

温熱環境性能  -夏涼しく、冬あたたかく。快適のための性能。-

自然を活かす。

プレストでは、倒壊や崩壊を防ぐだけでなく、住まいの損傷をできる限り少なくすることを目標として、耐力壁の量とバランスを緻密にチェックするなど、住まいの構造部分を科学的に立証しながら、一般木造住宅においては難しいとされる構造計算を提示。

一歩進んだ構造設計によって高い構造性能を追求するとともに、「長期優良住宅」に不可欠とされる、建築基準法よりもさらに高いレベルの「耐震等級2」を確保しています。


自然の力を味方に住まいを考える。


省エネルギー対策等級の最高等級4をクリア。

次世代省エネルギー基準の快適さ。

熱をデサインする際、基本となるのは断熱性能です。

冬は室内に取り込んだ太陽の熱を屋外に逃さないように工夫することが欠かせない条件です。プレストでは、耐久性の高い断熱材を効果的に用いて、国の「次世代省エネルギー基準」とほぼ同等の省エネルギー対策等級の最高等級4を満たす断熱性能を確保しています。

一方、夏は、軒を出す、庇をつける、ブラインドや簾を活かす、植物を植えるなど、窓の外で日射を遮ることが最大のポイントとなります。さらに風を取り込む工夫も大切。

水平の風通しだけでなく、階段室を利用して上下に風を抜くなど、適切な開口部と空間配置が新鮮な風を招き入れ、空気を動かし、夏の快適を創出します。

開口部にこそ、高い断熱性能を。

窓などの開口部は、大きいほど室内に明るさを取り込むことができますが、逆に熱が逃げやすく、それだけエネルギーの損失も大きくなります。実際、平均的な住まいでは、外壁にくらべて開口部では約10倍の熱が逃げているといわれ、冬には結露が発生します。さらに冷えた窓に室内の空気が当たり、下に降りて足元を寒くする現象「コールドドラフト」も引き起きします。

そこでプレストでは、次世代省エネルギー基準えお上回る断熱性能をもつ断熱サッシを採用し、小さなエネルギーで快適に暮らす住まいをおとどけしています。


冬において、断熱性能と開口部の断熱性能は大事


冬は開口部に太陽の光を注ぎ、夏の陽射しを遮る落葉樹。

空気環境性能  -ひとも、住まいも、健康であるために。-


エアーサンプラーでの測定。ホルムアルデヒド、トルエン、P-ジクロロベンゼンの空気中濃度を測定します。


気密測定機による測定。

空気の質を測定する。

プレストでは、入居後も健康で快適にお住まいいただくため、有害な化学物質を発生させない建材、接着剤の使用にこだわり、さらに安定した換気によって常に清浄な空気を取り込む工夫を盛り込んでおります。

また、目に見えない空気だからこそ、目に見えるカタチで安心をおとどけできるよう、ご入居前に室内の「空気質」を測定し、住空間が安全であることを数値として提示することを基本としています。

この空気質の測定では、シックハウス症候群の原因として知られる科学物質ホルムアルデヒド全種をはじめ、現時点では規制のない揮発性有機化合物(VOC)についても、室内空気中の濃度を測定。WHO、厚生労働省の示す指針値をクリアした健やかな住空間をおとどけします。


目には見えない性能を数値で表示。

空気の密度を測定する。

目に見えない空気の性能として気密性能があります。気密性能とは、建物全体の隙間を数値化したもので、値が小さければ、小さいほど気密性能は高くなります。

プレストでは、すべての住まいに気密測定を実地し、報告書を作成。これらのデータは、住宅の基準認定や融資申請に利用できるだけでなく、今後、住まいの換気計画や性能向上に活かすことができます。

配管まわりや壁面のつなぎ目にもこまやかに気を配った、隙間が少なく、気密性の高い住まいは、寒い冬でもあたたかな空気が外に逃げていくのを防ぐことから、次世代エネルギー基準の数値が設けられており、プレストでは、この基準値をクリアしています。

換気を考える。

気密性の高い住まいでは、入居時の空気質に異常はなくても、換気が正常に行われないために室内の有害ガスが外に排出されず、健康への障害が認められるケースも少なくありません。

逆に一見、隙間の多い家は、換気が行われているように思われがちですが、換気ファンの周囲だけ空気が出入りする「ショートサーキット」現象を生むなど、住宅間全体の換気が行われません。

プレストでは、空気を正常に保つため、高精度な住まいづくりにより、計画換気を促しています。

耐久性能  -永く住まうために大切なこと。-


内部結露を防ぐ外壁

劣化への高次元対策。

プレストでは構造部材等をはじめ、外壁の軸組部分や土台部分については防腐処理を施し、床下や小屋 裏の防湿や換気を配慮するなど、住まいの随所に「長持ちのための工夫」を盛り込んでおります。

これらにより「劣化対策等級3」相当の耐久性能を確保。世代を継いで住まい続けることのできる性能を実現しています。

可変性のある住まい。

時間の経過とともに家族は成長し、その構成を変容させながら、暮らしは続いていきます。また、時代に呼応するようにライフスタイルも変わり、住まい方も変わっていきます。

必要に応じて仕切ったり、つなげたり。その時々に合わせて空間構成を変えることのできる「可変性」もまた、耐用性を測るものさしのひとつ。

必プレストでは、のびやかな開放的な空間づくりによって、家族や生活の変化にお応えします。


ベタ基礎はシロアリの物理的なバリアとして極めて有効です。

これからのシロアリ対策。

耐久性を大きく低下させる原因の一つがシロアリといわれています。これまでは薬剤に頼る対策が一般的でしたが、プレストでは、床下にシロアリが上がってくる隙間をつくらない「ベタ基礎」を採用。

さらに腐りにくい土台とし、周囲に隙間をつくらないように配管を基礎の横に抜いているほか、シロアリに強い樹種を用いるなど、薬剤に頼らない、ひとにやさしく、暮らしに安全なシロアリ対策を施しています。


軒を長く出したシンプルな屋根によって、雨による劣化を防ぐ。

雨漏りから家を守る。

建物にとって手ごわいのが「水」。雨漏りは構造材を腐らせて耐久性を著しく低下させるだけでなく、シロアリ被害を助長することにもつながります。

そこでプレストでは、建物の凸凹をできるだけ少なくし、とくに屋根のカタチをシンプルにすることによって構造体を安定させると同時に、雨漏りのリスクを抑えています。また、雨の被害を防ぐため、軒を十分に出した住まいを提案しています。


維持管理すべてを記録した住まいの履歴書。

共に守り続けるために。

維持管理のしやすい家ほど、いつまでも心地よさが続きます。とくにトラブルが多いとされる配管や床下、構造フレームなどに配慮し、小さな不具合にも手入れしやすい住まいとして、維持管理対策等級3相当を確保。

また、住まいの履歴をきちんと監理し、住まい手とのコミュニケーションをこまやかに図りながら、地域に根ざす工務店として「共に住まいを守っていく」関係づくりに努めています。

  • 請求・お問い合わせ

    自然素材の家に興味を持たれた方や不明な点がある方は下記よりお問い合わせください。

  • 無料見学会予約受付中

    プレストがつくるこだわりの自然素材の家を体験しませんか?

各種 お問い合わせ・資料請求・モデルハウス見学会のお申込みは下記よりお問い合わせください
  • 電話番号:079-281-6335
  • 資料請求・お問い合わせフォーム

家づくりへの思い

ページの先頭へ戻る