月別: 2020年3月

03月28日(土)

「インテリアを愉しむそとん壁の家」完成見学会を開催しました。

散りばめられた数々のこだわり

先週末、姫路市にて完成見学会を開催しました。

人気のそとん壁もあって新しいお客様もたくさんご来場いただきました。

しかしこの住まいの見どころはそとん壁だけではないのです(^^)

分譲地の敷地に建物一体型の駐車場が車1台分あります。

建物一体型駐車場とは住宅部分と駐車場の屋根が繋がっていることです。
ですので雨に濡れることなく室内へ入れ、
大切な愛車を紫外線や雨から守ることもできます。

また、建物一体型なので外観デザインの統一感、重厚感のある佇まいになります。
ご主人たっての希望で建物一体型駐車場をすることもよくあり
それくらい魅力的な駐車場なのです(^^)

こだわりのオリジナルキッチン

次は奥さまこだわりのオリジナルキッチンです。

キッチンをご覧になった方々は口をそろえて
「すごくこだわりを感じます!」とおっしゃっていました(^^)

それもそのはず!!
引き出しの有効寸法ひとつひとつ考えられ、これこそ唯一無二のキッチンとなりました。

いつもと違い杉材で仕上げたオリジナルキッチンは
本来の木の柔らかさと、杉の木目がある分いつもより男前な雰囲気に。

しかし背面の壁をはボーダータイルにすることで
女性らしい柔らかさも持たせてくれています。

飾り棚とお施主さま支給のクリップライトが相性バッチリ◎

またガスコンロは今人気の「プラスドゥ」。
本格派高火力で、鋳物製全面ゴトク、ダッチオーブン対応など本格派。
デザインもスタイリッシュでとにかくかっこいいのです。

食器洗い乾燥機はドイツ製のAEG(アーエーゲー)。
大容量でお鍋も洗えるので共働き家庭には時短アイテムとして大活躍間違いなしです◎

海外製の食洗器は大容量で見た目もかっこいいですが、もちろんいいお値段もします。
メンテナンスや買い替えを考えると躊躇される方もいらっしゃると思います。

容量や洗浄力は海外メーカーに劣るかもしれませんが、
日本のメーカーでも使い方次第でしっかりと家事の時短になります。
お値段も手ごろで、日本規格なのでメンテナンス性も買い替え時も容易です。

実際に自宅では標準的な日本メーカーの食洗機を使用していますが、
子供二人のフルタイム共働き家庭ですのでとっても助かっています。

今や欠かせない時短アイテムとなっています。

話が脱線してしまいましたが、
あるお客様がキッチンに立っているとき、
「ここの奥さま、この景色を見ながらキッチンに立ててとっても気持ち良いでしょうね(^^)」
とおっしゃっていたのがすごく印象的でした。

そうなんです!
キッチンに立つとリビングの先にある庭の植栽を一望できるのです。

リビングの先にあるデッキと風にそよぐ木々。
日常に非日常があるような、本当に気持ちの良いキッチンでした。

プレストでは窓の向こう側の景色をとても大切にしています。
人が自然に暮らすことに木々は欠かせません。

設計の段階で窓の先の植栽を考え、プランニングしています。

だからこそキッチンに立てば自然と目線の先には庭の木々を見渡せるようになっているのです。

インテリアの一部として・・こだわりの照明

今回はお施主様の支給品として、たくさんのこだわりの照明があります。

プレスト標準仕様の中にポイント使いとしてお気に入りの照明を取り入れることで
グッと雰囲気が変わります。

シンプルな家づくりをしているからこそ、こだわりの一品が映えます。

お気に入りの場所にお気に入りの照明で住まいを彩ってみるのも
家づくりの楽しみの一つです。

奥さま方に大人気!おしゃれな洗面台

キッチンに次いでとても好評だったのがプレストオリジナル洗面台。

一部タイル張り、出入り口の扉は木製ルーバー引戸で
大人かわいい雰囲気になっています。

オリジナル洗面台は少し広めに製作しているので、
お気に入りの椅子を置いてメイクするだけでなく、
脱衣洗面室向かいのサンデッキに干した洗濯物を畳んだり、
アイロンも掛けられる万能洗面台です。

また家族4人分のタオルや日常使いの服が十分に収納できる収納家具も設置しています。
(鏡に写っているのが収納家具です)

『洗う→干す→しまう』の家事導線をしっかりと確保しているから
無駄なく使える洗面台となっています。

みなさまありがとうございました

コロナウィルスの影響で一時は開催も危ぶまれましたが、
ご理解いただいたお施主様をはじめ、
ご来場いただいた皆さまにもご協力いただき無事に開催できました。

町中で家族4人が暮らす住まい、参考になったのではないでしょうか。

みなさま本当にありがとうございました。

間もなく完成引渡しとなります。

03月5日(木)

姫路市にて地鎮祭を執り行いました。

建替えの解体からスタートのお住まいです

少し間が空いてしまいましたが
2月の終わりに姫路市にて地鎮祭を執り行いました。

まだ解体の残骸が残っていますが、、、滞りなく開式されました(^^)

旗竿地の住宅地。
敷地条件を考え、2階リビング、そよ風ソーラー搭載のお住まいです。

あと少しお打合せがありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2階リビングという選択

2階リビングのメリット・デメリットはもちろんあります。

狭小地でも大きなLDKが実現したり、
採光やプライバシーを確保できたり、、といったメリットもあります。

一方で2階に水廻りを設けた場合少し費用がかかったり、
荷物の上げ下ろしが大変だったり、庭が確保できなかったり、
老後の心配、、、といったデメリットもあります。

土地探しからの場合、
それぞれご家庭の生活スタイルや何にこだわるかにもよりますが、
メリット・デメリットを考えたうえで
2階リビング案も含めて探してみると視野が広がって良いかもしれません(^^)

話がそれてしまいましたが、、
これから基礎工事へと進み、7月頃完成予定です。
完成が近づきましたらHPにてご案内したいと思います。

またこれから一棟、プレストの木の家がスタートです。