月別: 2020年5月

05月30日(土)

コンパクトでも心地よく、そよ換気のある家

05月27日(水)

「玄関土間のあるそとん壁の家」完成・お引渡しをしました。

5月晴れのお引渡し

爽やかな5月晴れのなか、
姫路市にて「玄関土間のあるそとん壁の家」の完成お引渡しに行ってまいりました。

残念ながら完成見学会は開催できませんでしたが、
全体的にまとまりのある、とても素敵なお住まいです。

せっかくですので少しご紹介したいと思います。

人気のそとん壁

外壁は人気のそとん壁・ベージュ色。
最近はかき落とし仕上げが続きましたが、今回は一条波仕上げです。

落ち着きのあるモダンな雰囲気になるのが一条波仕上げ。
一方、素朴で柔らかい雰囲気のかき落とし仕上げです。

どちらも甲乙つけがたいくらい素敵な仕上げ方です。

また、外部木部の塗装の色が変わるだけで、雰囲気もガラリと変わります。

そとん壁の色・仕上げ方・木部の塗装色で幾通りのパターンがありますので、
ぜひお気軽にお尋ねください。

お互いのお気に入りを・・・

趣味で自転車に乗られるご主人は、自転車が置ける玄関土間を希望されました。

玄関の土間を通常より少し広くとって自転車を収納できるようになっています。

これからお子様が生まれたらベビーカーが置けたり、
ちょっと余裕のある玄関土間っていいですね。

奥さまのこだわりは、オリジナルキッチン。

バックカウンターの上に飾り棚を設け、
お気に入りの食器や雑貨を飾れるようになっています。

毎日のご飯づくりも、お気に入りの物たちに囲まれるとやる気も出ますね♪

キッチン横のスタディーコーナー

キッチン横にはスタディーコーナーを設けています。

パソコン作業をしたり、読書をしたり、
お子さまが大きくなれば、
キッチンでご飯を作りながら宿題しているお子さまの様子も見まもれます。

デスクを設けることで、ダイニングテーブルに広げずに済むので
いつもきれいな状態を保てるのでとてもいいですね。

主婦目線ですが、
買い物や仕事から帰宅して、買い物袋と郵便物やバッグを両手に持って室内に入ったとき、
真っ先にキッチンへ向かうことが多いですよね。

そんな時キッチン横のデスクに郵便物とバッグを置いて、
そのまま食料品をしまえると、ムダな動きがないのでこれもまた家事の時短になります。

小上がりの和室

1Fにはリビング横に小上がりの和室があります。

床下収納も設けているので、
お子さまがいる場合はおもちゃを収納したり、普段使いのお洋服だったり、
ちょっとした寝具なんかも収納できそうです。

こうした必要なところに必要な収納があるのというのが、
使いやすく、暮らしやすいのだと思います。

4.5帖の和室でも押入れと床の間を設ける場合、最低6帖は必要になります。
6帖分の和室が取れない場合、小上がりの和室はとても有効です。

床の間のある和室が良いのか、畳コーナーが良いのか、小上がりが良いのか、
和室をひとつとっても色々なパターンがあります。

やっぱりいい!ウッドデッキと緑のある家

新型コロナウィルスの影響で
外出もままならず、満足にお散歩もできない日々が続きました。

そんな中、ずっと自宅で過ごされて気分も滅入ってしまったという方も
たくさんいらっしゃたのではないでしょうか。

こんな時だからこそ、
プレストの住まいに欠かせない、ウッドデッキと庭の木々の出番です。

デッキに出てれば、庭の木々が風に揺れる音を感じたり、鳥のさえずりが聞こえたり、
室内にいても、ウッドデッキに出ても、季節の移ろいを感じられる庭木のある住まいは、
近年殺風景な住まいが増えているなか、じつはとてもの贅沢なことです。

自宅にいる時間が長かったからこそ、
ウッドデッキや庭の木々の大切さを改めて感じられたんじゃないでしょうか。

保城モデルハウスのご見学いただけます

プレストでは随時、モデルハウス見学のご予約を受け付けています。
ご予約制となっておりますので、見学ご希望の方は下記よりご予約ください。

ご予約はこちら

また、新たにモデルハウスページも開設しましたので
ぜひお家時間にチェックしてみてください。

モデルハウスページはこちら

05月25日(月)

ペレットストーブのある木の家

05月11日(月)

珪藻土塗り体験を行いました。

お施主様の塗り壁体験

今年のGW、皆さんどのように過ごされましたでしょうか。

ステイホームの流れの中で、
おうちで過ごされた方々が多かったのではないでしょうか。

プレストではGW前に、稲美町の新築中のおうちで、
湯布珪藻土の塗り壁体験をご家族限定で行いました。

2階の子供室の壁で、コテの使い方を職人さんに指南してもらい、家族みんなで塗っていきました!

見よう見まねで、コテに珪藻土をのせ、それを壁に塗っていき…あっと言う間に完成!

家族みんなで塗った壁のコテムラの跡が良い感じです。

ステイホームの流れの中、ささやかながらご家族の思い出づくりのお手伝いが出来たようで、
良かったと思います。

子供さん達も家づくりの体験がいつまでも思い出に残ってくれたらいいなと思います。

湯布珪藻土

この湯布珪藻土ですが、
調湿性能が高く、自然素材100%で、住まい手自身で補修メンテナンスが出来るのが長所です。

詳しくはこちら → 湯布珪藻土

モデルハウスの壁にも使われている素材なので、是非、現物を体感してみて下さいね!

ちなみにモデルハウスの壁の一部はプレストスタッフが塗り壁体験しました!
その時のブログもぜひご覧ください。

ブログはこちら → 湯布珪藻土をセルフビルドで施工

05月9日(土)

はりまの家BOOKの取材。

「薪ストーブのあるそとん壁の木の家」の取材

先日、2月にお引渡しをした「薪ストーブのあるそとん壁の木の家」の取材に伺いました。

( 見学会の様子はこちら → 「薪ストーブのあるそとん壁の木の家」完成見学会 )

庭に植えられたたくさんの木々は青々と茂っていて、
新緑の季節を感じさせてくれるお庭となっていました。

お庭には薪ストーブの薪置場が設置されていたり、
テントを張っておうちキャンプをしてみたり、
お引渡しをして2カ月ほどですが、新居での暮らしを愉しんでいらっしゃいました。

お子さまもお庭を駆けまわったり、サンデッキに取り付けたハンモックに乗ったり、
伸び伸びと遊んでいるようです。

オリジナルL型キッチンのバックカウンターには飾り棚を設けていたのですが、
奥さまのお気に入りの雑貨や観葉植物など可愛く飾り付けてらっしゃいました。

毎日立つキッチンにお気に入りの物を飾るとお料理するのも楽しくなりますね♪

その他にも薪ストーブや建物一体型駐車場(屋根付きガレージ)のあるお住まい。
とっても素敵なお住まいなので発売が今から楽しみです。

また発売日が近づいてきましたらブログでもご案内させていただきたいと思います。

お忙しいところ取材にご協力いただきありがとうございました。

こんな時だからこそ・・・

まだまだステイホームが続く日々ですが、
ずっとお家に居ると快適な住まいについて考えられる方が多いのではないでしょうか。

お庭の木々が見渡せたり、サンデッキで日向ぼっこしたり、
公園へ行ったりお散歩が出来なくても、一歩踏み出せばお出かけしているような空間。

プレストでは標準仕様にしていたことが、実はとっても贅沢なのかもしれません。

こんな時だからこそ、サンデッキでご飯を食べたり、庭のお手入れしたり、
ご家族で暮らしを存分に愉しめるのがプレストの住まいです。

今はまだ不要不急の外出は控える時期ですが、
プレストのモデルハウスではオンライン見学も受け付けています。

オンライン見学には事前のご予約・プレスト公式LINEの登録が必要となります。
ご予約をいただきましたら、弊社よりご案内いたします。
(ご予約の際は、モデルハウスオンライン見学を選択してください)

ご予約はこちら

新たにモデルハウスページも開設しましたので
ぜひお家時間にチェックしてみてください。

モデルハウスページはこちら