スタッフBlog

家づくり・暮らしの情報をお届けします。

10月12日(火)

香寺町にて地鎮祭を執り行いました

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


晴れの地鎮祭

こちらも9月下旬になりますが

姫路市香寺町にて地鎮祭を執り行いました。

9月下旬といってもまだまだ暑さ厳しい日でしたが

スカッと晴れた地鎮祭は家づくりを始めるにふさわしく

気持ちの良いスタートを切れました。

現在遠方に住われているので

お打ち合わせのほとんどをzoomで行ったり

見学会などもオンラインで参加いただいたり

ご不便もあったかと思いますが

無事にこの日を迎えられ、とても嬉しく思います。

この度はおめでとうございました。

間も無く着工し、来月上棟予定となります。

 

プレストの建築範囲内であれば県外在住でもOK

先ほども書きましたが

こちらのお施主さまは県外在住で姫路市で建築されます。

このような場合、オンラインでお打ち合わせが可能となっています。

もちろん全てオンラインで完了するわけではありませんが

完成見学会などもオンラインを使ってご覧いただけます。

また帰省などのタイミングでお会いしたりといった形で

家づくりを進めていきます。

このようなパターンがたくさんあるわけではありませんが

例えば転勤先で地元(兵庫)での家づくりをお考えの方など

まずはお気軽にお問い合わせください(^^)

 

明石市にて完成見学会を開催します

明石市にて10月30日(土)31日(日)の2日間

完成見学会を開催いたします。

見どころは、、、

・海岸沿いの旗竿地

・そとん壁の平屋

・そよ風ソーラー搭載

・造作キッチン

・タイルデッキ

・屋根付きガレージ など 、、、

詳しくはこちらをご覧ください

▶︎明石市「旗竿地に建つ、屋根付きガレージのある平屋の家」完成見学会

みなさまのご来場をお待ちしております。


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

10月8日(金)

姫路市・上棟しました

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


雨の上棟

少し前になってしまいましたが

9月中旬姫路市にて上棟しました。

足元が悪い中でしたが無事に棟を上げることができました。

残念ながら上棟式は行えませんでしたが

きっと感謝の気持ちと工事の安全を祈願してくださったことと思います。

これから完成までどうぞよろしくお願いいたします。

この度はおめでとうございました。

 

ハーフバスの施工

上棟から半月経過し、工事も着々と進んでいます。

今回お風呂は青森ヒバのハーフバスを採用。

ハーフバス(正式にはハーフユニットバス)とは

浴槽と床部分は従来のユニットバス、

浴槽より上(壁・天井)は自由にデザインできる

ユニットバスと在来工法の良いところを組み合わせたものです。

従来のユニットバスよりデザイン性が高く

浴槽や床はユニットバスなのでお掃除しやすいのが

ハーフユニットバスの魅力です。

ちょうどユニットバス部分が施工された状態です。

プレストのハーフユニットバスは

防湿・防カビ性の高い『青森ヒバ』を板貼りにしていて

とても香り高い木の香りに包まれて

まるで温泉に入っているような気分で入浴できます。

この壁・天井部分の板貼りは大工さんが施工してくれます。

なおモデルハウスでも香り高い青森ヒバのハーフバスをご体感いただけますので

ぜひ一度お越しください(^^)

モデルハウスのご見学は『完全予約制』となりますので

下記よりご予約のうえお越しくださいませ。

▶︎ モデルハウスご予約

 


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

09月8日(水)

姫路市・土台敷き

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


基礎工事

8月上旬に着工した姫路市東部の現場。

順調に基礎工事が進み、

来週の上棟に向けて土台敷きをしています。

今日から週末にかけてお天気が悪いので

雨養生もしっかりとして来週の上棟を迎えます。

 

家事動線を意識した木製サッシのある住まい

少しだけこちらの住まいをご紹介します。

ご家族5人が暮らされる住まいはそとん壁の外壁。

1階にはファミリークロゼットを設け

玄関→クロゼット→水回りへと回遊できます。

主婦的には水回りのある1階にファミリークロゼットがあると

「洗う・干す・しまう」の導線が短くて済むので

かなり家事負担を減らしてくれますね。

ましてや共働きとなると

帰宅後の家事って短時間にギュッと詰め込まれているので

一歩でも無駄な動きをしたくない、、というのが本音です。

(もうそんな余力も残っていない時もよくあるので、、)

なので家事動線や必要な場所に適切なサイズの収納を設けるというのは

とても大事なことだなと、身をもって感じています。

ですので、こういう使い方をしたい!や

収納を1箇所にまとめたい!など

家づくりにおいてご自身が重要視することは

できるかできないかは別として

遠慮なく伝えていただければと思います(^ ^)

またリビング南側の一番明るい場所に

引込み木製サッシをプレストで造作。

その隣にはアイランドプロファイルという

木製サッシのFIX窓を設けます。

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

この写真では大きい方の窓が木製サッシのFIXタイプ(開かない窓)で

右横の小さい方が開口する木製サッシなので

今回の住まいと逆になりますが

概ねこんな感じかな、と思います。

また素敵な住まいが一棟スタートします。

来週の上棟を楽しみに、進捗状況を更新したいと思います。

 

たつの市にて完成見学会を開催します

6月下旬に開催しました

たつの市「そよ風ソーラーと屋根付きガレージのある木の家」の構造見学会。

いよいよ今月9月25日(土)26日(日)の2日間

完成見学会を開催いたします。

外観はガルバリウム鋼板、建物一体型ガレージを備え、

そよ風ソーラーとペレットストーブを導入して

年中快適に過ごせる住まいが完成します。

これまでと同様に

指定された時間帯に1組ずつ・完全予約制となります。

ご予約は先着順となりますので

空き状況をHPでご確認のうえご予約ください。

分譲地に建つご検討されやすいサイズ感になっています。

ぜひ実寸サイズのプレストの住まいをご覧ください。

みなさまのご来場お待ちしております。

詳しくはこちらから

▶︎たつの市「そよ風ソーラーと屋根付きガレージのある木の家」完成見学会

 


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

08月31日(火)

明石市・造作家具工事と外壁工事

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


造作家具製作中

久しぶりに明石市の住まいの進捗状況です。

プレストの家づくりの魅力のひとつ

造作家具が造りつけられています。

こちらはテレビボード。

壁付けの宙に浮いてるタイプのものです。

プレストの造作家具は

大工工事中に大工さんが製作して取り付けてくれるので

このように壁に埋め込めることが可能なんですね。

移動したり模様替えをしたい場合は

置き家具タイプのテレビボードにしたり

床置き固定タイプも可能です。

DVDプレーヤーを置くスペースには

引き違い戸をつけたりオープンにしたり

これもまた住まい手さまによってそれぞれ違います。

こちらもちょっとしたスペースに設けた

ワークススペース。

書き物をしたり読書をしたり

ダイニングテーブル以外の場所というのが

あると便利!と感じるポイントです。

テレビボードと同じ材を使用しているので

統一感が出るのもいいですね♪

カウンターや家具の枠組までは大工さんが

引き出しや扉は建具屋さんが施工していきます。

 

外壁の左官工事

外壁はそとん壁なので

左官屋さんが丁寧に仕上げてくれています。

今回はベージュ色の一条波仕上げ。

横引きに線がスーッと入っているのが特徴で

少し光沢のあるような落ち着いた感じに仕上がります。

一方で「かき落とし仕上げ」はマットな印象。

どちらの仕上げも和でも洋でもないですが

個人的には

一条波仕上げの方がほんの少し和に寄っているかな、

という印象です。

同じカラーを選んでも

仕上げ方・木部の塗装カラーが違うだけで

雰囲気が変わってくるので

選ぶのも楽しめますね♪

工事も後半に差し掛かり

完成へ向けて仕上げ工事へと進んでいきます。

次は今月初旬に着工した現場について

更新したいと思います。


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

08月25日(水)

姫路市・地鎮祭を執り行いました

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


しばらくぶりのブログ更新となりましたが

その間もプレストの家づくりは着々と進んでいます。

着工した現場、仕上げ工事中の現場など

ブログに書きたいことはたくさんあるので

順次更新していきますね♪

 

和やかな地鎮祭

先日姫路市にて地鎮祭を執り行いました。

プレスト事務所から近い現場ということで

普段は事務所で留守番しているスタッフも

参列させていただきました。

両家のご両親も参列され

可愛いお嬢さんも見よう見まねで

最後まで参加していたのがとても微笑ましく

神主さまのお人柄も含め

終始和やかな雰囲気の地鎮祭でした。

お願いする神社さんによって違うのかもしれませんが

これから地鎮祭をされる方は

気張らず楽な感じで参列してもらえたらなと思いました。

地鎮祭が終わると

次は近隣へのご挨拶へお施主さまと参ります。

せっかく地鎮祭に参列させていただいたので

挨拶まわりも同行させていただきました。

お施主さまも近隣の方との面識もないでしょうし

同じ隣保の方を教えていただけたり

ご挨拶の際に顔を合わせておくと

お引っ越し後も何かとスムーズかもしれないですね(^^)

いつも神社さんやお酒の手配、

挨拶の品の準備で私の中の地鎮祭が終わっていましたが

今回参列して感じた雰囲気など

貴重な体験をすることができ

またひとつ勉強になりました。

 

地鎮祭・番外編

今回お留守番スタッフも参列した地鎮祭。

番外編として準備風景を少しご紹介したいと思います。

到着した頃には縄張りも済んでいたので

準備も中盤に差し掛かっていました。

笹を括りつけたり、縄を張ったりと

微力ながらお手伝い。

現場スタッフは幾度となく経験しているので

慣れた手つきでお手のもです。

こんな感じで準備をして地鎮祭を行っています。

最後になりましたが

この度はおめでとうございました。

これから完成・お引き渡しまでどうぞよろしくお願いいたします。

 


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

08月3日(火)

モデルハウスの活用

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


保城モデルハウスが完成して3年。

お客さまにはご見学いただいたり、

お打ち合わせの際に空間を体感いただいたりしていますが、

スタッフたちはなかなか活用する機会がないまま

あっという間に3年が経ってしまいました。

営業・設計を含めたスタッフが

仕様や使い勝手などご案内させていただいていますが、

プレストの家で暮らしているのは代表のみ。

実際にモデルハウスを使用してみて

これまで以上にわかりやすく、自分たちの言葉でお伝えし

またもっと使いやすいようにアップデートしよう!という意味も込めて

実際にキッチンを使ってみました。

 

代表がつくるこだわりのたこ焼き

今回、腕を振るってくれたのは代表の寳川。

レシピの選定、食材の買い出し、

材料の準備に焼くところまで、

全てやってくださるとのことで

お言葉に甘えて建築雑誌を読んだり、ブログを書いたり、

リビングでゆったり過ごしていたのですが

いつもはキッチンに立っている方なので

なんだか落ち着かずソワソワ(^^;;

そんな女性スタッフをよそに

YouTubeでとっておきのレシピを見つけたそうで

手際良く材料を切っている代表。

具材のタコは生ダコを使用し

生地の中で蒸し焼きにする感じだそうで

今まで蒸しだこしか使ったことがなかったので驚きでした!

生地づくりも冷水を使用していたり

美味しいたこ焼きを作るための下準備に余念がありません。

これは家づくりにおいておも同じで

お客さまのご要望を取り入れながら

いかにきれいに収まるかを

求め続けている姿と通ずるものがあります。

たこ焼き作りと家づくりをする姿勢が同じだなんて

思いもしなかったです(^ ^)

と、話が逸れてしまいましたが

メンバーも揃ったところでたこ焼きを焼いていきます。

ありがたいことに本当に見ているだけで

男性スタッフで焼いてくれています。

そして出来上がったたこ焼きがこちら。

外はカリッと中はフワッとしていてお店並みの美味しさ。

熱々を食べられる幸せを感じながら美味しくいただきました(^ ^)

至れり尽くせりのおもてなしに感謝です。

 

アイランドキッチンを使ってみた感想

ほぼキッチンに立つことはなかったのですが

最後はみんなで片付けをしました。

大人4人がキッチンまわりで動いても

アイランドキッチンは回遊できるので

人同士がぶつかることが少なく

洗い物をしていてもシンクの周りに人が立てるので

同時進行で食器を拭いて

シンク背面のコンロ側の引き出しに収納する。

ストレスなくスマートに完結する導線が

作業効率がとても高いなと素直に思いました。

初めてアイランドキッチンを使ってみて思うのは

来客にお料理を振る舞う機会が多いお宅や

ご夫婦やお子様とお料理を楽しみたい方に

向いているのかなと思いました。

キッチンの通路幅も標準サイズで問題なく感じましたし

食材を切っていた代表は

シンクの両サイドがもう少し広い方が

使いやすいかな〜なんてことも言っていました。

やはり色んな視点からご提案させていただくには

実際に使ってみないとわからないものですね。

個人的には自宅や実家のキッチン以外使う機会がないので

とても参考になりましたし

これからお客さまにも具体的にお話を伺ったり

アドバイスができるのではないかなと思いました。

美味しいご飯を食べただけにしないのが

プレストのいいところ。

この体験をもとに

更に使いやすい機能的な造作キッチンにアップデートできるよう

スタッフ一同精進したいと思います。

最後に、、、

美味しいたこ焼きを振る舞ってくれた代表、ありがとうございました。

また美味しいご飯、いつでもお待ちしております〜♪

byスタッフ一同 (^^)


プレスト公式Instagramも毎日更新中です!

ぜひフォローしてくださいね♪

07月29日(木)

丹波市にて完成見学会を開催しました

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


丹波市の完成見学会

プレストの事務所がある姫路市から約1時間弱の場所にある

丹波市にて完成見学会を開催しました。

会場まで距離があったので

向かっているときもお出かけをしてるような気分。

道中には巻き寿司で有名な「マイスター八千代」さんや

だし醤油でご存知の方も多い「足立醸造」さん

美味しそうなお蕎麦屋さんやラベンダーパークなど

楽しめそうな場所がたくさんありました。

旅行となると難しい時期ではありますが

小一時間ほどの距離で海・山・川と

楽しめる場所がたくさんあるのが兵庫県のいいところ。

この機会に身近な地元を楽しんでみるのもいいかもしれませんね(^^)

と、話が脱線してしまいまいたが

そんなちょっとした旅気分を味わえる場所にある丹波市。

少し遠い場所でしたが

ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

ご来場いただけなかったみなさまに

少しご紹介したいと思います。

 

キッチンがメインのLDK

こちらの住まいでは

TOTOのアイランドキッチンを採用。

アイランドキッチンの魅力と言いますか

第一印象はなんといっても「存在感」。

造作キッチンでアイランドを採用した場合は

存在感もありながら空間に馴染む感じに仕上がりますが

システムキッチンで色が入ると

リビングの顔と言っていいほどに主役になりますね。

深いグリーンのキッチンは木部との相性もよく

派手過ぎないけれどアクセントになっていて素敵でした。

広いカウンター側には引き出しがあり

さらに奥さまこだわりのサイズで造り付けた

造作バックカウンターで収納量たっぷりのキッチン。

炊飯器を置くところは引き出せるようになっています。

ちなみにこのかまどは

室内の塗壁で使用している湯布珪藻土で作られています。

スッキリとしたムダのない持ち手の金物や

薄い天板がスタイリッシュで

また引き出し内の底板がステンレス仕様になっていて

調味料が溢れていてもサッと拭き取れる。

デザインと使い勝手を兼ね備えたシステムキッチンも

個人的にはいいなと思いました(^^)

そしてリビングの壁は杉板貼り。

プレストでは初めて施工しましたが

こちらもとても好評で

壁を板貼りにされたいとおっしゃる方もいるくらいでした。

 

ファミリークロゼット

キッチン横の通路を挟んだ先にあるのが

パントリー兼ファミリークロゼット。

日用品や常備食のストック

家族4人分の洋服がたっぷり収納できます。

「洗う・干す・しまう」を1階で完結できるのは

一番の家事時短になりますね。

また1階に和室があるので

将来ワンフロアで生活する際も

収納に困ることもないのがとてもいいですね。

 

ハニカムブラインド

プレストでは断熱性能の高い

ハニカムブラインドを採用していますが

リビングの南面の大きな窓に

上下開閉タイプを初めて採用しました。

結論から言うととても良かった!

自然光を取り入れながら

室内の見えたくない部分は遮れます。

プレストでは外構工事まで含めた設計施工なので

外部からの視線は気にならないようにしていますが

立地条件によってはリビングの大開口部分だけ

上下開閉タイプに変更しても良いかもしれません。

ちなみに通常タイプはこちら。

明るい日中だとこんな雰囲気です。

直射日光は遮り自然な明るさ。

遮光でないと眠れない…

という方には遮光タイプもあります。

寝室の窓を全て遮光タイプにすると

しっかりと遮光されますが

真っ暗になりすぎるのもちょっと…という方には

小さな窓は通常タイプにするのも良いですよ。

 

杉板貼りの玄関と建物一体型ガレージ

ダークブラウンのガルバリウム鋼板の外壁に

玄関を杉板貼りにしました。

またアプローチのモルタル部分には

施主支給の「HELLO」のアルファベットの真鍮を埋め込んでいて

とてもおしゃれで好評でした。

そしてなんと言ってもこの住まいの特徴はこの外観です。

外壁のガルバリウムをダークブラウンにすることで

黒のガルバリウムの無骨で男らしいイメージより

ほんのりと柔らかくシックでオシャレな印象です。

またひと際目立つのが

2台分駐車可能な建物一体型ガレージ。

1階和室の屋根とガレージの屋根がひと続きになっているので

「建物一体型ガレージ」と言います。

建物一体型ガレージは大切な愛車を守るだけでなく

雨の日は玄関まで濡れずに室内へ入れます。

小さなお子さまがいるご家庭もですが

最近ではゲリラ豪雨で

局地的にとんでもない雨量に

見舞われることが増えてきているので

やはりあるといいなと思えるのが

建物一体型ガレージの魅力です。

最後になりましたが

2日間、快くお貸しいただいたお施主さま

ありがとうございました。

無事に施主検査も終え

来月にはお引き渡しとなります。


プレスト公式Instagramも更新中です!

ぜひお気軽にフォローしてくださいね♪

07月9日(金)

丹波市・仕上げ工事

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


内部外部の仕上げ工事

4月に上棟した丹波市氷上町の住まいも

今月の完成に向けて仕上げ工事真っ只中です。

まずは外観。

足場が取れて全景を見渡せるようになりました。

ガルバリウム鋼板の外壁と建物一体型ガレージ。

片流れの屋根とガレージの屋根面が大きいので

建物全体が大きく重厚感のある感じに仕上がります。

そして少しわかりづらいですが

外壁のガルバリウム鋼板は

今回初めて採用した「ダークブラウン」です。

ブラックは苦手だけどダーク色が好み…という方には

柔らかさもある「ダークブラウン」もオススメです。

玄関一部板貼り部分とのコントラストが効いていて

プレストの住まいとも良く合っています♪

屋根付きウッドデッキも施工済み。

屋根なしに比べると格段にデッキ材の持ちが良くなります。

もし腐食した場合でも

部分的に取り替えが可能なのが自然素材の良いところですね。

こちらは室内の壁を「湯布珪藻土」で塗っています。

乾く前はベージュっぽい色味ですが

乾くと柔らかいオフホワイトのような仕上がりになります。

真っ白ではないので目にも優しく自然な感じで落ち着きます。

プレストの住まいを見学されて

「湯布珪藻土」ってなに?普通の珪藻土とは違うの?

と思われる方も多いと思います。

プレストが普通の珪藻土ではなく

湯布珪藻土を採用する理由は3つ。

・100%自然素材でできている

・調湿効果がある

・住まい手さま自身で補修できる

至ってシンプルな理由ですが、

プレストの信念でもある「安心安全な素材」だから

湯布珪藻土を採用しているのです。

▶︎湯布珪藻土・詳しくはこちら

そしてこちらはリビング。

壁を杉板貼りにしたことで

いつも以上に木々あふれる空間になっています。

木の香りも倍増していそうな雰囲気です(^ ^)

また、造作家具もたくさん備え付けられています。

プレストの造作家具は大工さんが造っています。

標準的なものからこだわりのサイズを指定するものまで

様々な仕様に対応しています。

仕上げ工事も間も無く終わり。

来週にはスタッフのみんなで

フローリングの蜜ロウワックス掛けに出かけます。

事務所から片道小1時間の道のり。

ちょっとしたお出かけ気分で楽しみです♪

 

完成見学会を開催します

間も無く完成を迎えるこちらの丹波市の住まい。

今月7月24日(土)25日(日)の2日間

完成見学会を開催いたします。

姫路からだと小1時間ほど掛かりますが

下道で市川〜多可町を超えてご来場される方は

道中に色々おいしいものがあるようです(^^)

そんなお楽しみも盛り込んで

ちょっとしたドライブがてらに

お越しいただけたらと思います。

詳細は下記より

ご予約状況をご確認のうえご予約くださいませ。

▶︎丹波市「建物一体型ガレージのある木の家」完成見学会

みなさまのご来場をお待ちしております。


プレスト公式Instagramも更新中です!

ぜひお気軽にフォローしてくださいね♪

07月6日(火)

たつの市にて構造見学会を開催しました

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


構造見学会

先日、たつの市にて構造見学会を開催しました。

多くの方は完成見学会やモデルハウスなど

完成した綺麗な状態の住まいをご覧いただいて

家づくりをご検討されると思います。

しかし家づくりで最も大切なのは

見た目のかっこよさや間取り、設備などではなく

完成してしまうと見ることのできない

耐力壁や断熱材などといった「家の基本性能」です。

構造見学会では上棟して2週間を迎えた現場にご来場いただき

プレストの木の家の構造をご覧いただいています。

このような感じで断熱材もまだ途中ですが

本来なら建築中のお客さましか見られない

断熱材の施工の様子もご覧いただけます。

こことここの間に電気の配線をしますよ、とか

天井材は現しなのでこのままですよ、など

いわば家づくりの舞台裏を見ている感覚です。

そして設計者たちも図面と現場を比較検討をしています。

2階の南に面した3つ続きの窓の先には

遮る建物もなくパッと明るい気持ちの良い見晴らし。

南北に建物がないため風通りがとても良く

やはりここは3つ窓を取って正解だったと再確認したようです。

こちらは階段を登り切った先に設けるデスク。

デスクの取り付けはまだまだ先になりますが

実際に椅子を置いてどのような雰囲気か確かめています。

こんな風に設計者は現場と照らし合わせ

次の物件に活かせるようフィードバックの繰り返しです。

お客さまには見えないほどの少しずつですが

プレストの家は日々進化しています。

工事途中で完成していない住まいの見学は

どこか物足りなさを感じるかもしれませんが

ご自身の目で住まいの本質をご確認いただける貴重な見学会。

プレストでも年に一度開催するかしないかですので、

タイミングが合えばぜひ参加してみてくださいね。

 

丹波市にて完成見学会を開催します

ついに丹波市の住まいが完成に向かっていて

今月7月24日(土)25日(日)の2日間、完成見学会を開催いたします。

姫路からだと小1時間ほど掛かりますが

ちょっとしたドライブがてらにぜひご来場ください。

詳細は下記より

ご予約状況をご確認のうえご予約くださいませ。

▶︎丹波市「建物一体型ガレージのある木の家」完成見学会

みなさまのご来場をお待ちしております。


プレスト公式Instagramも更新中です!

ぜひお気軽にフォローしてくださいね♪

06月22日(火)

明石市・そよ風ソーラー工事

姫路の工務店・自然素材を使った注文住宅のプレスト

★施工事例はこちら
★モデルハウス見学予約はこちら


集熱ガラスの取り付け

5月下旬に上棟した明石市の現場。

順調に大工工事が進んでいて、

先日そよ風ソーラーの集熱パネルを取り付けました。

この集熱パネルは板金屋さんが取り付けてくれます。

屋根のガルバリウム鋼板とこのガラスの間に溜まった

暖かい空気を取り込んで

ダクトを通って床下へ運びます。

そこから一階の各所に設けた吹き出し口から

取り込んだ暖かい空気を室内へ放出することで

室内をほんのり暖めます。

そしてその吹き出し口の取り付け位置も重要です。

通常は窓際、脱衣室、トイレなど

冷気が発生しやすい場所に設けることで

家の中の温度差を軽減することができるのです。

今回玄関框の下にも吹き出し口を設けました。

玄関も冷えやすい場所ですので

そよ風の効果が得られそうですね。

そよ風ソーラーについて

詳しくはこちらをご覧ください。

▶︎「そよ風ソーラーの仕組み」

 

雑誌「はりまの家」に掲載されました

先日発売された雑誌「はりまの家」。

プレストの住まいも掲載されています。

そしてなんと今回プレストの住まいが表紙を飾っています!

ぜひ店頭でお手に取ってみてください。

また6月27日(日)・たつの市にて開催予定の構造見学会の

ご予約受付が残りわずかとなりました。

ご検討いただいている方は

早めにご予約くださいませ。

詳しくは下記にてご確認ください。

たつの市「そよ風ソーラーと屋根付きガレージのある木の家」構造見学会

 


プレスト公式Instagramも更新中です!

ぜひお気軽にフォローしてくださいね♪

1 2 3 4 5 6 7 8 12